スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blenderの管理

以前の記事でグループを使う話をしたけれど、Outlinerとの相性が今ひとつでもっといい方法を模索していた。

というのもマテリアルをEmptyで調整して貼り付けているとオブジェクトの数が跳ね上がってしまうのである。
そんなときいい情報をGET。Emptyと本体で
親子関係を作ればいい!
おおお。これは便利。しかもOutlinerウィンドウをいつも→側に出して昔のメタセコイアライクにしている私のような人にはかなりお勧め。


早速やり方。
Ctrl+Pで親子関係を作る
Alt+Pで解除


最後に選択したものが親となる。
親は複数の子を持てる。
しかも、座標などが親に追従するのでEmptyのような「オブジェクトに対するパラメータ的なオブジェクト」には願ってもない機能なわけだ。


ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。