スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C#のポインタ

C#でもポインタやアドレスが利用できることを知った。

unsafeモードというものを使う。

unsafe class Class



などのようにして利用するのだがこのままでは使えない。
といってもあとはプロパティのunsafeモードのチェックを入れるだけ

C++などのソースを移植するときかなり便利かも。

ただし注意が必要なのはC#のポインタはガベージコレクションによってボロボロになるということ。
C++のソースを見ているとヒープ領域に確保したアドレスのポインタを~といった関数の設計がC#ではできなくなる。
(正確にいうとそのままコピーはできなくなる)
同じようなアルゴリズムを使いたい場合はMarshal.AllocHGlobalでガベコレの管轄外を利用することになる。もちろん使い終わったらきっちり開放すること。

いろいろ考えると「一から作っちゃったほうが早い気がする」

ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。