スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面の合成方法とか

以前やっていた擬似HDR的なものを少しいじってみた。
レンダースタートの設定で画面の合成を行っていたのだがどうもしっくりこない。

綺麗な合成を求めてWEBを彷徨ってみたものの合成方法まで細かく載っているサイトは一個も出会えなかった。(合成前と後の画像例がいくつか載っていた程度)

仕方ないのでいろいろ試して自分の納得がいけばそれでOKということにした。
ポイントとしては
・明るい所は周りに光がこぼれるようにして欲しい。
・全体はボケない。
・あくまで軽さは捨てない。


いろいろ試したがぼかした画像をただ加算するのがしっくり来てしまった・・・
具体的には
Colorがメイン画像の色、blmがぼかした画像の色として、

blm.rgb = min(pow(blm.rgb,3), 0.1);
Color.rgb = blm.rgb + Color.rgb ;


といったかんじ。「pow」は~乗を計算で、「min」は最大値を抑える
全体的に明るくしたいのだけれど色や輪郭が飛ぶのは嫌だ!というときには加算MAPのほうをかなり派手に作ってやってから「min」をうまく使ってから加算すると綺麗にできそうだ。

言葉だけでは伝わらないかもなので一応製作中の画像をポチッと。(クリックで拡大するの出せます)
分かりやすいように背景は何も描写せず。

seisaku1.jpg


綺麗な背景を背にリムライトを当てて太陽側を見た画像!とか用意できればいいのですが、残念ながらそんなものは無いのでイメージでしかお伝えできません。(このモデルですらまだできたてホヤホヤ)

バックとモデルの間の光の漏れ具合を感じていただければ幸いです。
とりあえずシェーダはひと段落!

明日からモーション作成に燃えますよっと(あくまで予定)

ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。