スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座標系プログラムの極小技

小技とまで呼べないかもしれないので極小技
技の極みみたいで逆にかっこよくなっちまってるのは置いておこう。

ここまで期待させといてなんだけど、本当にどうでもいいことだったりする。

Vector2 (X,Y)を90度回転させると (-Y,X)となる

はい。
これだけだよ。


後はXNAのただのメモだぞ。

3D座標が画面上のどこにくるか調べたい時は
Viewport viewport = Graphics.GraphicsDevice.Viewport;
でビューポートを取得してやって
Vector3 screenPos = viewport.Project(調べたい3D座標, カメラのprojection行列, カメラのview行列, Matrix.Identity);
としてやる
screenPosのXとYに座標が入ってるぞ。


極ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。