スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNAを始めた頃に分からなかった用語集

XNAを始めた頃(=3Dを始めた頃=プログラミングを始めた頃)に分からなかった用語をまとめてみた。

類似しているものを指すのに言い回しが違ったりして混乱した記憶があります。
誰かの役に立てば幸いです。
(同等の意味で扱っている場所もあれば使い分けているものもあるので一概にはいえません、大きな意味で捉えて同じ内容を指していると考えてください)

メッシュ = ポリゴン集合体
スキニング = スキン = 影響度 = 頂点ウェイト = ウェイト
ボーン = ジョイント = スケルトン
シェーダ = エフェクト
BindPose = 初期姿勢


面 = ポリゴン
線 = エッジ
点 = 頂点 = ポイント


ノルム = ベクトルの長さ = ベクトルの大きさ
単位ベクトル = 正規化ベクトル = 正規ベクトル = 長さ1のベクトル


ローカル空間 = オブジェクト空間 = モデリング空間 = ボディ空間

ドット積 = 内積 = A・B = Dot
クロス積 = 外積 = A×B = Cross
行列クリープ = 浮動小数点誤差



あとよく忘れるものをメモ
面を見たときに、頂点の順序が反時計回りになるのが、表!



ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。