スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UDPの送信頻度

ネットワークゲームにおいてどのくらいの頻度で情報をやりとりしているのかを調べてみた。

MMOだと秒間3~4回ほど(TCP)
FPSだと秒間6~20ほど(UDP)
1:1のP2P接続でアクションとなると秒間30~60くらい(UDP)


UDPといっても重要なデータはTCPを利用したりRUDPを使う。

また利用帯域を減らすためにUDPパケット自体にもデルタ圧縮(差分をまとめる)したり、パケットロスのために事前パケットをとっておいたり、いろいろ工夫されているようだ。

TPSの位置データはとりあえず秒間10回ほどで送信させることにした。

ゲーム製作状況は、
サーバープログラムを全部C++にしてオブジェクト思考に書き直した。
少しばかりマルチスレッドも取り入れた。
対戦部屋らしきものを作成。
試合開始部分の作成。
部屋の中での位置の同期。

くらいが完成した。

次は
モーションの同期。
攻撃の鯖判定。

というかなり大事な部分を作り始めようと思う。


ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。