スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C4Dでマテリアルを弄ってみる。

C4Dのマテリアル管理は直感的で大変気に入っている。


以下、実験で色々なマテリアルを作成してみたときのメモ

金属
Danel_金属シェーダを作成
異方性のチェックを入れる
異方性のヘアラインをお好みにする
鏡面反射と環境マップの設定をする


ガラス
Banji_ガラスシェーダを作成

光るオブジェクト
エリアライトを作成
詳細タブ
・エリア形状の中にオブジェクト窓からライト光らせたいものをドラッグ(ポリゴン化しておくこと)
・ライトをレンダリングにチェック
・鏡面反射から見えるにチェック
・減衰を好きなものに設定して距離を入力
・表示の倍率を200%ほどにする
・サンプル数を400ほどにする
・お好みでコントラストを上げる
一般タブ
・ライトカラーを設定
・強度で光の強さを調整
・影のタイプでエリアを選択


もしかしたらもっといい方法があるかもしれないのであしからず。
GIモジュールがあれば光るオブジェクトなんかは楽に奇麗なのが作れそうだけど・・・高い
製作に余裕ができたら専用のシェーダとか書いてみるかもしれない。


ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。