スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフェクトって?

プログラムを始めたのが去年でゲームプログラミングを始めたのが今年の2月。
C言語を始めたのが2ヶ月前でC#が1ヶ月前。
XNAを始めたのが2週間前である。

こんな私のブログを見て少しでも役に立ってくれるとしたらXNAを始めたばかりの方であろうと思い、基礎っぽいことを書きまくることにします。
千鳥足で進む私にアドバイスなどありましたら是非よろしくお願いします。

今回は「XNA導入部分でつまづいた事」をいくつか紹介しておきます。

まず最初に「プロジェクトを置いている場所に日本語が入るとNG!」ってことです。
サンプルをデスクトップにさっと置いて実行するとなぜかエラー?なんて些細なことに時間を取られました。
HLSLに限っては「コメントに特定の日本語が含まれているとエラーが起きる」らしいです。
それでもなぜコメント入れまくる。俺。


うーん、マイクロソフトよ。「初心者でも簡単に使えるXNA」・・・・やってくれるぜ。


さてサンプルを開けるようになり序盤はサクサク学習が進みましたがエフェクトではまりました。

結論からいうと
「マテリアル一個ずつに、例え同じだろうがエフェクトを割り当てていかなきゃいけないんだ!」
ってことと
「マテリアルごとに割り当てられたエフェクトの中身(fxの変数)は独立しているよ!」
ってことです
一緒にしたければシェーダ書くときに

shared float4 なんちゃら;

などのように宣言するべし!


XNA弄ってる人はDirectXの考え方を熟知していたり、C++が読めたり、英語が理解できたり、、
説明されてもよく分からない言葉やサンプルが出てきて四苦八苦です。
プログラミングが「曖昧」に動いてくれたら素敵なのになぁ・・・

もうねよっと

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。