スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cinema4Dこんにちわ。

以前も話していたソフトだが、ついに購入に踏み切った。
そして届いた!!

c4d.jpg

携帯の画質悪っ!

使い方は主にアニメーション作成用途で3Dソフトを探し回った。
価格を含めかなり迷った。

ほとんどの体験版を使いまわって結論を出した。
C4Dは内部では独自機構でモーション作成ができる(楽にできる)のにそれをFBXでしっかり吐き出せるのが決め手だった。
サポートに細かいことを問い合わせたら説明+わざわざFBXファイルまで添付してくれる親切さ。ありがたや。

モデリングはmodoが使いやすかった。けどモーション機能が無いのが残念。
C4Dは全部揃えると70万くらいするのかな・・・(割引なしだと)
それをハイエンドソフトに関わらずバラで売ってくれているのも魅力の一つ。
統合3Dソフトにおいてゲーム製作では必要の無い機能が多すぎる!買わなきゃ使えないからスッキリするしね。
念願のBodyPaintもそのまま使える嬉しさ。

そんなわけでBlenderとは長い付き合いだったけど少し離れることになりそう。
物理演算以外はほとんどわかるんじゃね!ってくらい使い倒した気がする。無料なのに。
感想としては
・日本後化しなければまず落ちない。
・プラグインも含めると出来ないことは少ないと思う。(速度的な不利はあると思う)
・キー配置が変えられるようになるらしいので弱点が補強されそう。
・内部命令がすべてモジュール化されプログラムから触れるようになるらしいのでこれまたプラグインが活性化しそう。
・エクスポーター周りの安定性が弱い気がする。
・個人的にお世話になったソフトなので発展を祈るばかりである。


ありがとうBlender。
さようならBlender。



ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。