スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデリング

3Dゲーム製作において一つの鬼門になるのが「モデリング」だと思う。
古代の偉大な芸術家は2D芸術よりも3D芸術(彫刻)のほうが表現手法として難しいものと考え、様々な取り組みをしたそうだ。
それはさておき、私はモデリングソフトにメタセコイアを使用している。
理由は安いから使いやすいからである。

ニコニコ動画などでは3Dソフトの使い方やデモ、技などの動画が多数あり大変ためになった。
モデル方法は大きく2種類に分けられるらしく「押し出しモデリング」(ポリ・バイ。モデリングとも呼ばれる)と「ボックスモデリング」がある。
線から面を押し出しながら作るのが前者、ボックスを切りながら伸ばして整形するのが後者。
どちかでモデリングするのではなく要所要所使い分けるのが良いらしい。(私はすべて後者・・)


下書き(モデリングソフトにそういう機能が大抵ある)などに使う人間の頭身や全体のバランスを見たいと思ってもなかなかきちんと正面と側面を撮ってくれている物がないのが現状。
そういうときは一般ゲームのスクリーンショットが非常に役に立つ。好きな角度できっちり取れるので素敵なのだ。(あくまでバランスを見るだけで全部真似すると著作権がやばいですよ!といってもそこまで完璧に真似させる技術があれば困りませんってね)

せっかく作ったモデルの頂点数が思ったより多くなってしまい、点を減らしたいということは多いと思います。
そこで点を減らす作業をしたいわけですが、この点を減らすというのが結構癖があります。
ここでいろいろ試したのですが、以下の方法があります。

XSIの「ポリゴンリダクション」
BlenderのEditMode>Mesh>Scripts>「PolyReducer」
Blenderの「Decimate」モデファイア
メタセコの「頂点数を減らす」


なぜこんなに試したかというと、メタセコの「頂点を減らす」ではノッペーーリした感じになってしまうのです。元の形が崩れてしまうのはかなり痛い。。。(;w;
全部試したところXSIの演算が一番綺麗なのですが、XSIの無料版で作られたファイルの著作権は自分のものではないのでゲーム製作でモデルを作る人には苦しいかもしれません。(無料配布ならいいのかな?コンテストは?詳しく見てません。)
自分にあった頂点を減らす方法を見つけてくださいね!(もっといいのがあったら情報お待ちしております)

ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。