スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補間があやしい!

補間の歪みが気になりだして手に負えなくなってきた。

補間にはLerp(ラープ)、Slerp(スラープ)がある。
Lerp=Linear Interporationの略。所謂、線形補間。
Slerp=Sphercal Linear Interpolationの略で、球面線形補間というかっこいい名前がある。

以前紹介した補間は後者である。

しかし極度に拡大しながら回転して移動させると歪みが生じてしまうときがある。
どうしよう。。。

結局
hokan.jpg
補間方法をいくつか用意してモデルごとに手動で切り替えるというアナログ設計に落ち着いてしまったのである。

Matrix.Slerpの内部の計算方法についてお勉強すればもっと面白い変形や効果を作成できるのだろうが、そんな気はさらさら起きない
「サルでもわかる行列補間」という本を見つけたら買って勉強しよう。それまではスルーで。

モーション周りもようやく落ち着いてきた。8月に入ったら記事の内容はネット関係に埋め尽くされるものと予想。固定IPもそろそろ用意しないといけないのかなぁ。
楽しみだ。

ねよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。