スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNAブログ

最近XNAでググると以前みなかったサイトがどんどん増えていることに気づく。
C++&DirectXで作成していた人達やSeleneライブラリ、Irrlichtライブラリなど選択肢が多い中「XNA」を選ぶ人は「Microsoft」の力の大きさを見込んでのことだと思う。

今日は手袋、上着、ズボン、靴、のモデリングをする予定だ。
最近思ったのはモデルを作るうえで一番大変なのはテクスチャを作って貼り付ける作業なのではないか?ということだ。
大量に作らなければならないので量産体制に入る前にある程度スピードを意識した作り方を画一しておきたいものである。
細かな部分を作りこんだあとに市販のゲームなどをすると、こんなに荒くていいのか?という箇所がすごく目にはいってくる。
3Dを作る前はまったく気になっていなかったわけだから「細かいところは誰もみてない」というのが実際のところなのだろうとなみだ目である。

そーいえば頭身を悩んだ末に7.5頭身のリアル思考でいくことにした。ゲームの内容は結構決まっているのだが、世界の中を歩行するだけのこともできていないのにツラツラ書くのも恥ずかしいのでもう少し先になったら載せていこうと思う。

ねないけど
ねよっと。
スポンサーサイト

髪の毛の描き方(髪テクスチャ)

髪の書き方のサイトはいろいろあるけれどゲームに使うテクスチャを紹介したサイトは流石に見当たらなかった。
よって自分なりに描き方を研究してみたので紹介します。
例によってPhotoShopElements5.0(おまけとかについてくる安いやつ)です!

まず1ピクセルの線を大量に引くのがすごい面倒です。よってペンをカスタムします。

↓10×10くらいでこういう点の絵を作ります
pen.jpg
そして「編集」の中の「ブラシを定義」を押します。
これで今使っているペンの種類の一番したにカスタムペンが登録されました。
以下はそれを使っていきます。

まず
hair1.jpg
のように適当なグラデを作ります。

次に
hair2.jpg
指先ツールを使用して片方の色からもう片方の色に伸ばします。
このとき、指先の強さは「70%」くらいで先ほどのカスタムペンを使います。

ガシガシ伸ばしていきます
hair3.jpg
このように上の色から下の色へ 下の色から上の色へ~と混ぜ混ぜにするといい感じです。

ここまできたら大きなボケたブラシに変えて覆い焼きツール露光量30%くらいで
よこに光の線をいれてやります。
hair4.jpg

次にスポンジツールで彩度を部分的に上げたり下げたりしてやります。
指先ツールは上下だったのに対してこの作業はたまに斜めにいれてやるといいかもです。
hair5.jpg

さて、この先はαチャンネルを付けてやるのが一般的でしょうから別のテクスチャでやるものなのでしょうが、同時に毛先も書いてしまいます。(αチャンネルでやるときは上が真っ白だとおもってください)
まず下のほうに背景になる黒い部分を足します
hair6.jpg

先ほど指先ツールでやったように今度は髪の部分と黒の部分で伸ばし合いをします。
hair7.jpg

ガシガシどんどん続けます。
ある程度綺麗になってきたら最後に1ピクセルのペンで作業したほうがよりリアルになるかもしれませんがしていません。
全体的に通したら覆い焼きツール焼きこみツールをカスタムブラシのほうで露光量15%くらいで適当にごしごししてやります。
hair8.jpg


最後にカラーで色合いを整えて完成です。
hair9.jpg

説明だけのために適当に書いたのでアレですが。。。
全容が理解していただけたなら幸いです。
髪が上に重なっている部分を作りたい場合は斜めなどの線をいれてやり、下になった部分を暗く、上に来た部分をさりげなく明るくするだけで簡単に表現できると思います。

ではでは

ねよっと。


モデリング

3Dゲーム製作において一つの鬼門になるのが「モデリング」だと思う。
古代の偉大な芸術家は2D芸術よりも3D芸術(彫刻)のほうが表現手法として難しいものと考え、様々な取り組みをしたそうだ。
それはさておき、私はモデリングソフトにメタセコイアを使用している。
理由は安いから使いやすいからである。

ニコニコ動画などでは3Dソフトの使い方やデモ、技などの動画が多数あり大変ためになった。
モデル方法は大きく2種類に分けられるらしく「押し出しモデリング」(ポリ・バイ。モデリングとも呼ばれる)と「ボックスモデリング」がある。
線から面を押し出しながら作るのが前者、ボックスを切りながら伸ばして整形するのが後者。
どちかでモデリングするのではなく要所要所使い分けるのが良いらしい。(私はすべて後者・・)


下書き(モデリングソフトにそういう機能が大抵ある)などに使う人間の頭身や全体のバランスを見たいと思ってもなかなかきちんと正面と側面を撮ってくれている物がないのが現状。
そういうときは一般ゲームのスクリーンショットが非常に役に立つ。好きな角度できっちり取れるので素敵なのだ。(あくまでバランスを見るだけで全部真似すると著作権がやばいですよ!といってもそこまで完璧に真似させる技術があれば困りませんってね)

せっかく作ったモデルの頂点数が思ったより多くなってしまい、点を減らしたいということは多いと思います。
そこで点を減らす作業をしたいわけですが、この点を減らすというのが結構癖があります。
ここでいろいろ試したのですが、以下の方法があります。

XSIの「ポリゴンリダクション」
BlenderのEditMode>Mesh>Scripts>「PolyReducer」
Blenderの「Decimate」モデファイア
メタセコの「頂点数を減らす」


なぜこんなに試したかというと、メタセコの「頂点を減らす」ではノッペーーリした感じになってしまうのです。元の形が崩れてしまうのはかなり痛い。。。(;w;
全部試したところXSIの演算が一番綺麗なのですが、XSIの無料版で作られたファイルの著作権は自分のものではないのでゲーム製作でモデルを作る人には苦しいかもしれません。(無料配布ならいいのかな?コンテストは?詳しく見てません。)
自分にあった頂点を減らす方法を見つけてくださいね!(もっといいのがあったら情報お待ちしております)

ねよっと。

XNA詰まってしまったら・・

か、風邪をひいてしまった。
37.5度くらいがずーっと続いてボーっとする。
ブログの更新も途切れてしまい悔しい。
少し治ってきたので製作はまだそこまでできないけどブログだけ書きにきましたとさ。

さて、今回はXNAで詰まったらどうしよう?的な話題です。
関連サイトも探り出すとブログ形式のものから情報をかき集めたりすることになり、かなり情報量が少ないことに嘆くことになるでしょう!
そんなとき強い見方がMSDNの質問BBSです。
素敵な先輩方がいろいろアドバイスしてくれるものと思います。
私自身もこんな感じでお世話になりまくってます(汗)

あとはgoogle先生に頼ることとなりそうです。
昔は英語のサイトがあったら「日本語のサイトを検索」なんてボタンを押して即効飛ばしていたのですが、最近はやっと恐怖症がなくなりちょこちょこ読むようになりました。
ソース部分は言語の違いを気にしなくてよいのがせめてもの救いなのです。


やっぱりだめだ。。また横になってきます。。。バタン。
ねよっと。

モーションを探せ!(BVH)

昨日の続きというわけでモーションを探す作業をしていたらBVHはフリーが多いというものの日本のサイトではそこまで数が置いていないようだ。
海外のサイトでいろいろ探してみたものの苦手な英語を翻訳してみるとダウンロードはフリーでも使用する場合はサイトのURLと会社のロゴを載せろ~的なものばかり。
うやむやなものも結構あるけどどうなんだろこれ・・・

そんななかオープンソースで セカンドライフのモーションを作るソフト というものの記事が目に止まった。
最初はスルーしていたのだがどうやら書き出し形式がBVH。
これはもしや!と思いDLしてみたところBVHサンプルが100個くらい入っている。ナイスだ私の
海外ソフトなのだが「avimator」というソフトでBVH読み込みと書き出しが付いている。もちろんフリー。

とりあえずこのソフトでBVHも書き出せるようだがモーション付けは確実にエルフレイナの方が上っぽいのでそれ以外は触れないでおいた。
他にもサイトを巡ってちらほらダウンロードして欲しそうなモーションはかき集めてみた。

これをもとにモーション作成に入るぞ~ってとこで今日は終了。

地味に音楽も作った。
複数の曲をバラバラに進行させてもおかしくならないように「音楽メモ帳」たるノートを作成したのだが、それでも混乱するときがある。
コード(和声学の表記であるⅠ→Ⅱ→ⅤとかとアルファベットのC→Dm→G7が混じっててなんかすっごいことになってるのは秘密)やテンポ、作成しだした日などが書かれているのだが、作り出したときのコンセプト?みたいのを書いておけばよかったと後悔している。
こうなったら途中ですっごい転調をかませてごまかしきる技を身に着けよう・・・
そもそもゲーム音楽って自分は即効OFFにするのでそうされるのがオチなのだろうな、と、少し寂しい。

ねよっと。
プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。