スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘とか膝のモデリング

3Dモデリングの関節部分のメモ。
肘を上から見た図です。

kansetu.jpg
みたまんまです。

ねよっと。
スポンサーサイト

retopology

リトポロジー(topology=ハイポリからローポリを切り出す)できるモデリングソフトを調べてみた。

silo
1万円弱。Ctrl+Tで線を引いて交わった部分を利用してリトポできる。線の再選択などがしにくい上に既存のメッシュにトポロジー線をくっつけられないなど、少し使いにくい印象。

Blender 
siloと同様の機能はすべてある。リトポの線が直線と楕円も加わり、再選択もしやすい。トポロジー線とメッシュはくっつけられない。

meshLab
機能がありそうだったけど、あまりの独特のインターフェイスで使えなかった。
奇麗だし日本後の解説サイトがあればできるかもしれない。

3dcoat
ちょっと高いけどいい感じ。
レトポロジだけのために3万円は少し高い気も?!
モデリング、UV、ペイント、スカルプトも多機能なのでこちらで原型を作るという使い方もいいかもしれない。
昔7千円くらいだったらしく段々値上がりしてるらしい。しょぼーん。

topogun
専用ツールということもあってかなりいい感じ。
値段も1万円とお手ごろ。


ずっとBlenderだけで製作しようと思っていたけど、最近別のソフトの導入を考えることにした。
特にアニメーションの手間を減らしてくれる統合ソフトの検討をしている。
体験版を片っ端から試しているところです。


ねよっと。

ひさびさのモデリング

クライアントとサーバープログラムばかりしていたので、久々にモデリングをした。

デフォルメすると決めてから全然進んでいなかった顔を少し作って見た。

・50枚ほどアニメや3Dモデルの情報を集めてPCに溜め込む

・リアルの造形との違いを細かくメモ

・作ってあったリアル顔のデフォルメモデルの形を少しづつ変えていく


という手順でやってみた。
face.jpg



テクスチャはこのブログのためにベイク+3Dペイントで直接書き込んだもので10分もかかってない手抜き。
形が思ったより満足。@3回も訂正いれれば使い物になりそうで嬉しい収穫。



リアル顔との相違で今回気にした点のまとめ

・目と目の間をかなりくぼませる
・鼻筋の曲線を強調する
・鼻先から鼻の下に下りる線の角度を急にする
・ほほを少しだけ盛り上げる
・目を大きく書く
・鼻から下のすべての比率を狭くする(縦方向のみ)
・頭の中心を軸に鼻から下の頂点をあごを出すように回転させる(ほんの少しだけ)
・横に少し広げる



人間は赤ちゃんの顔に対しては敵愾心を持たないらしく愛らしいキャラクターはその特性をうまく使うといいという記事を見つけた。
赤ちゃんの顔の特性を調べてみると(分かりやすく書くと)
・顔の全体の部品が下のほうにある
・横にひろい
・しもぶくれ

となる


ちなみに筆者は人生においてアニメ、漫画などを描いたことが一度もないので(小学生の頃くらいはあるかもだけど)
コツなどがわからず上記のような手順を踏まないとそれらしいものが作れなかったりします。
せっかく作るゲームの主人公だし愛らしいキャラクターにしたいものである。


ねよっと。

綺麗に書こう!テクスチャー

昨日の記事により決定した
「背景の光の演出はすべてテクスチャに書き込む」という方法。

いろいろ問題がある。
・テクスチャの使い回しが効かない。
・同じ図が続くシームレス画像を使えない。(一面張った状態のテクスチャを用意)


↑の問題から同じ大きさの図形を表示するにしても解像度が低くなってしまうという問題が生じる。
この辺の問題は力技でテクスチャのサイズを一回り大きくして解決し、低スペック用に小さいサイズに変換する機能を後でつけてやることでごり押し解決。

問題は実装方法。
暫くしてなんなく解決。
最悪、メタセコのプラグインを自作して光源を設置したらそれをテクスチャに繁栄させる機能を作成しなければいけないかなーと覚悟していたのだが、まったく同じことをBlender様で可能なようだ。
大好きなBake機能。あんたはすげーよ。
今までのハイポリ→ローポリテクニックと併用できそうなのでこの方法をそのまま採用。

結局MAPほとんど作り直しかぁ・・

ねよっと。

せっせとモデリング

モデルを10個ほど作った。
ハイポリとローポリを作成していかなきゃいけないので大変かとおもったが、
ローポリはハイポリのおかげで綺麗になるので覆えればそこそこの形でよく、
ハイポリは点の数を気にせず作れるのでサクサク作成が可能なことに気づいた。

こんなかんじ。フェンスを繋ぐ柱。製作時間10分?
hasira.jpg
なぜこの一番微妙なモデルをUPしたのか不明。

@3日くらいで1MAPできそうな感じなので楽しみだ。

プロフィール

あしゅ

Author:あしゅ
ぷぃぷぃ日常。
いつのまにか雑記ブログに。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。